21seikinoshikouhouのブログ

『21世紀の思考法』を紹介します。
21世紀の思考法とは
自分を知る(自分探し)、エネルギーの出し方を知る、21世紀を知る、思考の基礎を理解する、思考の応用を理解する、思考の超応用を理解することによって、目標達成思考をマスターするというものです。皆様の人生のお役に立てますので、よろしくお願いします。

『どうして?』のメカニズム!コミュニケーションの問題とは?

こんにちは!みんなのミカタ、味方良太郎(みかたりょうたろう)です。


私は「思考」「思考法」「21世紀の思考法」「人間のエネルギー」

 「本当の自分」「21世紀の成功法」「目標達成」を中心に研究して、 

人生に希望が持てない人、将来に不安を抱えている人、悩んでいる人、

 本当の自分を探している人、自分の夢を探している人、元気が出ない人、

 モチベーションが上がらない人、楽しい人生を送りたい人、

 成功したい人、目標を達成したい人などを指導している者です。


 皆様には素敵な思考法を身に着けてもらって素敵な人生を送ってもらい、

 素晴らしい未来、素晴らしい日本、素晴らしい世界を一緒に築いて 

いけたら、嬉しいと思っております。 


 さて前回は、幼児が発する『どうして?』のメカニズムについて

説明したと 思いますが、更に詳しく説明します。 


A君『パパとママとぼく、こうえんでバナナたべて、たのしいよ』 

に対して B君『???』『どうして?』 となる理由ですが、


A君とB君との単語記憶、単語認識の違いによるもの なのです。


 実際、大人を含めてすべての人間がすべての 単語記憶、単語認識は違います。


 例えば、「公園」と聞いても、全員が「それぞれの公園」をイメージして、

 どれ一つ、同じ公園は存在しません。 

更に、公園に対する感情部分 
(自分にとって安心する場所か、不安な場所か、楽しい場所か、

 怖い場所か、今の自分に関係する場所か、等)はもっと違いが出てきます。


 しかし、大人の場合は、多くの経験上、ある程度「違いのふり幅」 

を理解しています。 

つまり、この事象に対しては自分はこう考えるが、

他人は違う味方を することもあるだろう、ということを想定しています。 


例えば、自分の家庭がベジタリアンだったとしましょう。

 自分が小学校に入って、初めて友達の夕食に招待されたら、

焼き肉 だった、なんてこともあるかもしれません。

 当然、それまで肉の存在ぐらいは知ってはいますし、

自分の家庭では 食べないけど、食べる人もいることぐらいは知ってはいます。

 しかし、『焼き肉とはこんなにも肉を食べることなんだ』

ということを その時に経験で学びます。 

このように、大きくなるにつれて、『違いのふり幅』を学ぶのです。 

大人は、それまでに多くの経験を積むので、

『人との違い』について、 多少の事は想定内なので、びっくりしません。 

(大人の思考と知識については、別の機会に詳しく説明します) 


大人に比べて、幼児は経験も知識もほとんどありません。

 自分が知っている、僅かな経験と記憶をもとに、人の話を聞いています。


 自分が知っていることから『あれ?なんだかおかしいな?』

と 感じたことに対して『どうして?』が生まれるのです。


 幼児から見て比較しているつもりは無く、

論理的に比較できる思考は ないのですが、

潜在意識が比較した結果『なぜ?どうして?』に なるわけです。 


つまり、『???』『どうして?』『なぜ?』は 今までの、

経験・記憶・状況など学んだことから、比較して、 自分にとって、

知らないこと・経験してないこと・理解できないこと に

出会う事によって生まれるのです。 


 大人と違って、違いのふり幅を知らないからです。


 一つ付け加えることがあります。 

それは、全く知らないことに対しては『なぜ?どうして?』は 生まれない、

ということです。 

ある程度知っている事に対して、それと比較して違うからこそ、

 初めて『不思議!なぜ?どうして?』が生まれるのです。


 全く知識や経験が無い事に対して、幼児は、 

その言葉をそのまま、あるがままに聞いているだけです。


 以上が、本日のお話になります。


 今は、まだ思考の基礎を説明していますが、 

これから詳しく思考法を学ぶことにより、

 目標達成法、成功法、コミュニケーション能力、

本当の自分探し、 エネルギーあふれる自分、悩みの解決法、

人の教育など、 あらゆることが対応できるようになります。 


今回の内容に何かコメントがある方や、 

質問がある方がいましたら、お待ちしております。


 思考があなたの未来と世界を作ります!


 本日もご拝読ありがとうございました! 味方良太郎でした!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。